女性

有店舗型のお店で働く風俗嬢の給料

有店舗型としての風俗店で働く女の子の給料に関して、基本的に一般の会社で定めている固定給や時給が存在していない事が特徴です。一日のうちでサービスをお客様に与えた回数で、お店がもらった1日の料金を按分して、日給が貰える事になるシステムを導入しています。 有店舗型の場合のお店は、多く存在している無店舗型のお店よりも競争率が低いので、お店では一日に数十名程度のお客様が来店しています。基本的に指名されないお客様も多いので、一日のうちで、全くお客様を相手にしない事はめったにありません。お店で働く風俗嬢の場合において、平均で5名程度はお客様の相手をする場合が多いです。お店では12時間程度も働く風俗嬢もいて、長時間働く場合は相手するお客様の数も多いので、多く給料がもらえます。 お客様の相手をする場合、給料の相場として一人当たり5千円から1万円程度なので、たいていの風俗嬢は、3万円から4万円程度を日給としてもらっています。基本的には勤務が終わった場合に、お店の責任者から相手したお客様の数に応じて、現金で給料を受け取ります。一方で、人気の風俗嬢や指名をされた場合に関して、通常の日給に手当をつける形で、勤務が終了した段階で日給をもらっている場合が多いです。